Mitsumoto Ren, K&L COO

中国を知ってもらう 日本を知ってもらう

弊社は「Connecting Asia」をキーワードとし日本と中国をメインに、 そして韓国やシンガポール、マレーシア、インドネシアやベトナムなど 東南アジアも含めたアジア全域において事業に取り組んでおります。 人間には「知りたい」という知的欲求がもともと備わっており、 逆に「知らない」ことに関しては、恐怖すら感じることがあります。 インターネットが当たり前のように普及しているこの時代において 知りたいことがより速くより正確に知ることができるようになりました。 一方で、情報格差が顕著に現れるようになり、知ることそのものに価値がつくようになり 知りたいと思う精度の高い情報にはそれ相応の代償が当たり前の世の中になりました。 日本の企業は中国という魅力的で非常に大きな市場があるにも関わらず、 進出をなかなか成功させられずにいます。 それは政治的な問題もありますが、根本的な問題としては、 中国のことを「よく知らない」ということです。 私たちは、そうした「知らない」を「知っている」に変え、 双方向の人や物、情報の行き来がより活性化し アジアが、世界がつながることを目指して日々事業を進めていきます。

株式会社K&L 代表取締役社長 光本蓮

贵联科技集团 总经理 朱莲