中国企業視察ツアーで見学すべきポイント!

中国進出をお考えの企業様へ

中国の企業視察ツアーを計画しており、何かと不安になっていませんか?中国は魅力的な市場であり、学ぶ所も多い国ですが、確かにビジネス文化やマナーなどに大きな違いがあります。とりあえず企業視察ツアーに行けば、得るものがあるというものではありません。

実際、表面的な見学に終わった、よい体験ができなかった、という話は多いです。そこで今回、ツアー前に確認すべき中国のビジネス文化や準備などを紹介していきます。不安がなくなり、実のあるツアーに近づくこと間違いなしですので、ぜひじっくりとお読みください。

企業視察ツアー前に要確認!日本の非常識が常識になる中国のビジネス文化

中国の視察先の高層ビル

中国という日本とは常識が違う国へ企業視察ツアーに行くなら、必ず中国のビジネス文化を押さえておきましょう。実際、日本の常識のまま中国のビジネスを見学しても、いい体験は得られません。中国のビジネス文化を3つ紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。

なお、長年中国でビジネスをしており、企業視察ツアーも開催する株式会社K&Lなら、細かなポイントを押さえたツアーや戦略立案ができますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

中国人はマイペース?

中国人は日本人のように、何も言わずとも勤勉に動く、ということはありません。中国に進出して現地の人を雇うにしろ、ビジネスパートナーを作るにしろ、仕事の進捗がわかる仕組み作りやフォローを心がけなければならないのです。そういう文化、常識だと理解してビジネスや企業視察ツアーに臨むべきでしょう。

中国人にとって納期は目標

先に紹介したマイペースとも関連しますが、中国人にとって納期は目標です。実際、納期遅れがよく発生し、計画に遅れが発生するケースもしばしばあります。納期への価値観を把握した上で、先に紹介した管理の仕組み作りなどを徹底すべきなのです。

中国人にとって労働はお金を稼ぐ手段で会社はスキルアップの場

中国では、労働はお金を稼ぐ手段であり、会社はスキルアップの場という風潮が強いです。退職の決断も早く、引き継ぎも熱心ではないので、属人的な組織にすると事業が立ち行かなくなるおそれがあると理解しておきましょう。

スムーズな海外視察のために事前準備すべき3つのポイントを紹介!

中国企業視察ツアーのための準備すべきポイント

スムーズな海外視察は、事前の準備がものをいいます。代表的な事前準備のポイントを3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

視察先までの移動手段と経路の確認

中国は国土が広く、異国での交通機関は何かと手間取ります。入念な移動手段と経路の確認をしておきましょう。移動が続くなら、無理せずタクシーなどのサービスを利用するのが間違いありません。株式会社K&Lは長年中国でビジネスをしており、視察先の案内はもちろん普通なら訪問できない企業や機関への訪問も可能です。企業視察ツアーで気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。

マナーの確認

中国に限らず、異国でのマナーの確認はとても重要です。例えば、中国は基本的にビジネスの場では、相手のことを姓名に役職をつけて呼ぶのがマナーなので、事前に役職を確認しておくといいでしょう。

通信環境の確保

海外旅行にも当てはまりますが、電話やインターネットなど、通信環境の確保はきちんとしておきましょう。通信費用を気にして、連絡が滞るようでは企業視察ツアーに集中できませんし、通信自体ができないのは論外です。現地のSIMやモバイルWi-Fiの準備を入念にしておいてください。

視察先でいい見学や体験ができなかったという失敗を避けるには目的設定が重要

せっかく中国への企業視察ツアーに行ったのに、表面的な見学に終わったり、充実した体験ができなかったという失敗はよくあります。原因はおおよそ企業視察ツアーの目的が曖昧なことです。つまり、何を得ることが目的で、そのためにどこで何を見聞きするかという作業が不足しているケースが多いといえます。行けば何かあるだろうし、とにかく行かないと始まらないと安直に考えると、失敗するわけです。

しかし、実際に企業視察ツアーのことを真剣に考えると、何をどうすればいいのかわからないことも多いでしょう。企業視察ツアーのコーディネートから、顔つなぎ、実際に中国でビジネスをする際の戦略立案まで対応している株式会社K&Lに、ぜひお気軽にご相談ください。

中国の企業視察ツアーなら長年中国でビジネスをしている株式会社K&Lにお任せ

中国へ企業視察ツアーに行く前に知っておくべき、中国のビジネス文化や事前準備、失敗を防ぐ方法などを紹介してきましたが、参考になったでしょうか?中国は日本企業にとって魅力的な市場であり、学ぶところも多い国です。実りの多い企業視察ツアーにするためには、現地の文化やツアーに慣れている案内人が役立ちます。ぜひ、長年中国でビジネスを行う株式会社K&Lへお気軽にご相談ください。

[pagecommon file=’/common-area/k-link.html’]

中国の企業視察ツアーのことなら長年中国でビジネスを行う株式会社K&Lへ

[pagecommon file=’/common-area/nap.html’]

関連記事