中国企業視察の支援業者が解説する深圳と中国ビジネスの特徴!企業訪問ツアーはお任せ

中国進出をお考えの企業様へ

中国企業視察や支援を依頼できる会社を探していないでしょうか?中国市場は確かに魅力的ですが、国土も人口もスケールが大きい中国では地域差が激しいのが実情です。例えば、深圳は進出や中国企業視察に向いているのに対し、上海はさほどでもありません。

またビジネスの慣習も違い、日本的な価値観を持ち込んでも勝算は上がらないのです。したがって、支援会社を活用するのは堅実な判断といえます。今回、実際に企業訪問ツアーや戦略立案の支援をしている株式会社K&Lが中国ビジネスや深圳の特徴を紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

中国企業視察や企業訪問ならアジアのシリコンバレーといわれる深圳がおすすめ

深圳の街並み

中国企業視察をするなら、アジアのシリコンバレーといわれる深圳がおすすめです。実際に中国企業視察ツアーやビジネス進出支援をしている株式会社K&Lが理由を紹介していきます。なお、株式会社K&Lは中国企業視察だけでなく、戦略立案や業務代行まで丸ごと支援できますので、ぜひご相談ください。

若い才能が集まり続けている

人類史上最速の発展を遂げたともいわれている深圳は、今なお若い才能が集まり続けている都市です。実際、20代から30代が人口の60%以上を占めているとされており、経済成長を牽引しています。ビジネスを学びに行くにしても、進出するにしても魅力的な都市です。

世界有数の企業が集まっている

IoTやAIなどの分野を中心に、深圳には世界有数の企業が集まっています。例えば、スマートフォンの大手であるHUAWEIや中国最大級のインターネットサービス事業会社であるTencentなどです。実際、深圳での中国企業視察ツアーはとても人気があります。

深圳の人気ぶりはオープンさにもあり!中国は地域で気質が違うので要注意

ビルの並ぶ深圳の街

深圳が進出支援の専門会社におすすめされる理由も知っておくと、実際に進出する際や中国企業視察時の参考になるため、解説していきます。

一言でいうと、深圳の自由でオープンな気質が人気の秘密といえます。というのも、中国は世界第4位の国土の広さであり、地域によって全く違うからです。そして特に進出や視察に向いているのが深圳といえます。

実際、上海などは保守的で、起業よりも一企業の中で出世することを好む傾向が強いです。また、排他的でもあり中国出身者でも地方の出身だと軽視されることも。

というわけで、優秀な才能が集まっており、新たなビジネスをしやすい深圳を進出や中国企業視察の候補地にするのがおすすめです。ちなみに株式会社K&Lは、視察ツアーや企業訪問、市場調査などのワンストップの支援が得意ですので、ぜひお問い合わせください。

最低限知っておくべき中国のビジネスの特徴はスピードの早さ・広い人脈への価値観

中国企業視察や進出をするにあたり、最低限知っておくべきなのは、とにかくスピードが早さことと人脈を重んじることです。それぞれ詳しく解説していきましょう。

決断も行動も早い

特に深圳に当てはまりますが、中国の起業はとにかく意思決定も行動も早いです。成功している企業の多くは短期間に急成長しており、逆にいうと決断も行動も遅いとあっという間にチャンスを失ってしまいます。そして、勝算があるからこその意思決定と行動の早さということも覚えておきましょう。

人脈がものをいう社会

中国でのビジネスでは人脈が非常に大きな役割を果たします。人脈の形成や貴重な人脈をもっているアピールもよくされており、業界内で顔が広いことが重要です。株式会社K&Lは、長年中国で事業を営んできた実績から、豊富な人脈を有しています。実際、普通は紹介できない企業や機関を紹介することも可能なので、ぜひお気軽にご連絡ください。

中国企業視察から戦略立案、法人設立代行まで支援は丸ごと株式会社K&Lにお任せ

中国企業視察に深圳がおすすめの理由や深圳の特徴、最低限押さえておくべき中国ビジネスの特徴を説明してきましたが、理解は深まったでしょうか?視察や企業訪問は重要ですが、それだけでは進出は前に進まず、中国で重要視される人脈も手に入りません。視察ツアーの企画から、豊富な人脈の紹介までできる株式会社K&Lに、ぜひ中国進出の支援をお任せください。

中国企業視察の支援業者をお探しなら豊富な人脈の紹介までできる株式会社K&Lにお任せ

関連記事